デイサービス 啐啄

  • HOME
  • デイサービス 啐啄
でいさーびす 啐啄

ごあいさつ

ごあいさつ

私たちは、最期まで“人間らしく”生活ができるようにと、外出の機会を設けています。職員と一緒に、桜やあじさいなどの季節の花を見に行ったり、神社に参ったり、スーパーや道の駅などで買い物をしたりしています。転倒のリスクはありますが、自分の意思で外に出て、綺麗な花を見て、みんなでおしゃべりをしながらお茶を飲むひとときは、高齢で介護が必要になり、しばらく家に閉じこもりがちになっている方には、人間らしい生活を取り戻す良い機会だと考えています。

また、月に一度、第2土曜日の14時から15時半まで地域の方に向けた認知症カフェ“そったくカフェ”を開催しています。プログラムは、体操したり懐かしの歌謡曲や童謡を歌ったりする楽しい時間と、認知症に関する新聞記事や書籍を取り上げて、皆で悩みや不安を分かち合う時間になっています。認知症にはなりたくないけど、誰がなっても本人と家族が偏見に囚われず、生き生きと穏やかに暮らせる社会になればいいなとカフェを続けています。美味しいコーヒーを用意して、お待ちしておりますので、気軽にご参加ください。

啐啄(そったく)について

卵の中からヒナが殻を破って生まれ出ようとする瞬間、内側からヒナが殻をつつく様子が「啐(そつ)」、外から親鳥がつつくのを「啄(たく)」といいます。他者の援助と自己努力が一致することの例えや、またとない好機という意味があります。

啐啄(そったく)について

サービスのご案内

啐啄の4つの特徴

1.アットホームなデイサービス
午前中はお散歩やお買い物などの外出レクリエーション、午後はゆったりとコミュニケーション、ひとりひとりの個性を尊重した時間の過ごし方を利用者様と一緒に考えています。
2.入浴が快適・安全にできるデイサービス
車いすに乗れる方であれば、送迎、入浴が可能です。
ご家庭のお風呂のような個別浴や歩行が困難な方でも楽に気持ちよく入浴できる最新型の特殊浴槽もあります。
3.職員の個性があふれるデイサービス
社会福祉士、介護福祉士、看護師などの資格を持ち、親しみやすい元気な職員がフットワーク軽く在宅生活をサポートいたします。

その他、介護用ベッドを備えた個室を備えており、ゆっくりと休んでいただけます。また、室内は地中熱を使用した”ジオパワーシステム”を導入し、一年中自然な空気が漂う快適な空間となっています。

1日のスケジュール

9:30~ 健康チェック、体操
10:00~ お出かけ、入浴
12:00~ 昼食(調理師が所内で手作りしています。)
13:00~ 自由時間(休憩したり、プリントをしたり、手作業をしたり、マッサージ器に乗ったりなど)、入浴
15:00~ 送迎

認知症カフェ「そったくカフェ」

開催日時 毎月第2土曜日 14:00~15:30
参加費 200円
備考 どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお問い合わせください。
啐啄の4つの特徴
啐啄の4つの特徴

施設概要

施設名 デイサービス 啐啄(そったく)
所在地 〒671-1143
兵庫県姫路市大津区天満1575
TEL 079-230-4558
FAX 079-230-4548
営業時間 8:30~17:00
サービス提供時間 9:30~15:00(月曜日~金曜日)
9:30~13:00(土曜日)
定休日 日曜日、年末年始、その他
利用定員 1日18名(地域密着型通所介護)
事業所番号 2874006840
サービス提供地域 姫路市大津区、勝原区、余部区、網干区、広畑区
備考 ご見学は随時受け付けています。事前にお電話でご連絡ください。
【電車をご利用の方】
JRはりま勝原駅・山陽電鉄網干線「山陽天満駅」から徒歩約15分
【バスをご利用の方】
神姫バス 五反長停留所前
(JR網干駅南口より神姫バス 東大津経由 製鉄記念広畑病院行きのバスに乗り約10分、五反長停留所で降りて徒歩約5分。)